GS Trophy 2017 の御案内

8月 12, 2017 Author cyclone

9月に白馬にて行われる BMW Motorrad Days2017 にて、来年の International GS Trophy の代表選考会が開催されます。
開催概要などは添付の資料をご参照ください!

夏季休業日のお知らせ

8月 12, 2017 Author cyclone

日ごろよりご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

モトラッド札幌南は

8月13日(日)~16日(水)の4日間、

夏季休業となりますので、ご了承ください。

■BMW Motorrad Sapporo-Minami:
札幌市清田区北野1条2丁目11-77
営業時間 AM10:00~PM7:00
定休日:毎週水曜日
TEL:011-375-7305
E-Mail: oss-cyclone@nifty.com

臨時休業日のお知らせ。

7月 10, 2017 Author cyclone

日ごろよりご愛顧いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。

7月11日(火)

なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

臨時休業日のお知らせ。

6月 16, 2017 Author cyclone

日ごろよりご愛顧いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。

6月20日(火)

なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

正常進化した S1000R

6月 3, 2017 Author cyclone

ニューモデルやアップデートの多い、今年の BMW Motorrad ですが、その中でも内容の濃いアップデートがされたモデルの一つ、S1000R。

◎元々パワフルだったエンジンが156PSから165PSへと9馬力(!)アップされ、どのギアからでもパワーを引き出しやすいエンジンに

◎最大トルクも112Nmから114Nmへとアップ

◎コーナリング中の急制動の際にハイサイドのリスクを低減する ABS Pro が標準装備化

◎クラッチレスでのシフトアップ、シフトダウンが可能なシフトアシストProが標準装備化

◎Akrapovic製HPチタニウムサイレンサー(160,920円)が標準装備化

◎ハンドルが振動軽減構造に

◎フレーム自体も見直しがされ新構造に

◎2kgの軽量化

外装デザインも細かい部分までアップデートが施され、より洗練されております。

試乗車も御用意しておりますので、是非、体感しにお越しください。

お待ちしております。

sakai

G310R 入荷しました!

5月 27, 2017 Author cyclone

発売が待たれていた G310R がようやく6月1日に発売されることとなりました。

現車は発売日より一足早く、本日入荷しました!

車両本体価格 58万円(税込み)でこの質感!

是非、現車を見ていただきたいです。

ショールームにてお待ちしております。

※近日中に試乗車も御用意できる予定です!

sakai

臨時休業日のお知らせ

5月 20, 2017 Author cyclone

日ごろよりご愛顧いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら,下記の日程を臨時休業日とさせていただきます。
   
     記
   5月23日(火)

なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

臨時休業日のお知らせ。

4月 8, 2017 Author cyclone

日頃よりご愛顧いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら、社員の研修のため、下記の日程を臨時休業とさせていただきます。
       記   
    4月18日(火)
ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。

3/11、3/12は 北海道モーターサイクルショウ!

3月 10, 2017 Author cyclone

明日、明後日(3月11日・12日)は、2017 北海道モーターサイクルショウです。

サイクロン全店で出展いたします。

●BMW Motorrad Sapporo-Minami●サイクロン BMW shop

●KTM札幌●ハスクバーナ北海道

アクセスサッポロへお越しください!

ご来場をお待ちしております。

R nineT Scrambler スポーク仕様 入荷!

2月 18, 2017 Author cyclone

スポーク仕様の R nineT Scrambler が店頭初入荷です。

雑誌や広告等では目にしたことのある方が多いのではないでしょうか。

工場オプションで+50,000円ですが、R1200GS-A 等と同様のクロススポークとなっており、チューブレスタイヤです。

標準のキャストホイールも、どことなくレトロなテイストのある形状でメーカーの拘りが感じられますので、両方見ると、迷うかもしれません。今でしたら、弊社ショールームで両方の仕様を見て比較していただくことができます!

sakai